木下 歌織

07/05 熊本地震のゲンバから ④くまモン編

熊本と言えば、くまモン!

町のあらゆるところに出没していました。

今回、私が乗ったバスもくまモンだらけ。

車内の座席シートもぜーんぶ、くまモン!

カーテンもくまモン!

その可愛さから思わず私も・・・・

 

 

 

 

 

 

はい、ひょっこり。

いえいえ、ほっこりしました。

この外観だけでなく、内装もくまモンだらけのバスは、熊本県内に2台しかないそうです。

なんとラッキーな。

 

まだまだ復旧には時間がかかるかもしれませんが、

地元の人やくまモンパワーで乗り切ってほしいものです。

 

日本はもうどこで地震が起きてもおかしくない国。

お互いに支え合う気持ち、大切にしていきたいですね。

がんばっぺ!熊本! (岩手弁でがんばれ)

 

 

07/04 熊本地震のゲンバから ③地元の笑顔編

熊本県南阿蘇村にある南阿蘇鉄道の「長陽駅」。

木造の建物で、ノスタルジックな雰囲気を醸し出していました。

でもここは、ただの駅ではないんです。

駅舎内は喫茶店「久永屋」になっていて、シフォンケーキなどの焼き菓子が食べられるんです。(土日祝日のみ営業)

駅のホームでウクレレを弾きながら迎えてくれたのは

店長の久永操さん。自らケーキを焼きます。

私もシフォンケーキを試食させていただきましたが、これまたびっくり!

クリームがゆずこしょう味!

ピリッとした辛みもあるのですが、甘さ控えめのクリーム、そしてふわふわのシフォンケーキにぴったり合います。

駅のホームで食べられるので、ゆっくりのんびり利用したかったです。

 

現在、この駅は、地震の影響で橋梁などに被害が出て今は運休中。

地震直後は人も少なかったそうですが、今は少しずつお客さんが増えてきています。

また久永さんのウクレレ聞きたいです。