菅野 直道

11/06 おめでとう

先週土曜日
第96回全国高校サッカー選手権大会県大会の決勝が行われました。
県内78チームから勝ち上がってきたのは、
初優勝を目指す「市立長野」と、12年ぶり2度目の優勝を狙う「上田西」。

エース新井光を中心にボールを動かし相手を揺さぶりゴールに迫る市立長野

対する上田西は豊富な運動量を生かし守備から素早く攻撃に移る全員守備全員攻撃が特徴でした。

試合は前半2点をリードした上田西が後半1点を返されるも、そのまま逃げ切り勝利!

両チームとも持ち味が存分に生きた好ゲームでした。


(サッカー解説者の宮澤ミシェルさん(左)と
U16長野県選抜監督・小諸商業高校サッカー部監督の真田浩平さん(右)と試合終了後)

見事2度目の優勝を決めた上田西の選手と監督が
今日の「報道ゲンバFace」に生出演!
試合の振り返りと共に全国大会への意気込みなども伺います。

放送は午後18時15分から。ぜひご覧ください。