伊東 秀一

03/03 根開けの頃

何と読むかご存知ですか?「ねあけ」と読むのだそうです。
以前、作家のC.W.ニコルさんと黒姫山麓の森で御一緒した時に
教えてもらった呼び方です。


【長野市芋井の山林で/3月1日】

日差しが強くなってくると樹木の表面温度が高くなり、
根元周りの積雪が穴を掘ったように丸く溶ける現象のこと。
この穴が大きくなると、春が近付いている報せなんだそうです。
               ✤
今週初めには戸隠高原での雪山ロケ。おとといは同じ長野市は
芋井地区で、ふたたびの雪山ロケ。
でもほんの数日の差ながら、日差しは確実に暖かくなっています。
さて、来週はどこの山で撮影かな?(また山かい・・・・・・)