伊東 秀一

01/04 読む人

本日、仕事始め也。
去年も同じタイトルで年初の小文を書きました。
やはり今年も基本は一緒、と考えています。
           ✤
原稿を「読む」。言葉を「読む」。本を「読む」。
願わくば「人の思い」や「時代の向いている方向」等々も
読める人間になりたい、と願います。
           ✤
「読む」ということは、その対象と向き合うことでもあります。
逃げずに向き合い、読む、読み取る。そんな1年でありたい。
年初にそんなことを考えています。
2018年・戌年もどうぞ宜しくお願いします。


【25年来の相棒、岩波国語辞典第五版。表紙が・・・】