伊東 秀一

06/03 替えてはみたものの

「替えて」はみた。しかし、しっくり来ない。
少し前まではちょうどいいと感じていたのだが。
そういう方々が相当数おられるのではなかろうか。
何を「替え」たか? 「衣」である。
            ✤
5月中は真夏並みの暑さが続いていた。
私も既に半袖シャツを1週間着てみた。ちょうどいい
6月になった。朝、新聞を取りに外へ出ると、寒い。
外を歩く時も、上着を羽織っている時間が長い気がする。
そんな状態がほぼ毎日続いている。
既に夏服に替わった近所の高校生K君とMちゃんは、
制服のシャツやブラウスの上に、ブルゾンやパーカーを羽織り、
首をすくめながら自転車で登校していく。
            ✤
けさ、上田市菅平の最低気温が氷点下を記録し、全国最低となった。
「6月の氷点下」は16年ぶりだという。
衣替えとはいえ、私たち社会人はまだ上着を持ち歩けるからいいが、
制服の上着なしの中高生は、さぞ不便な思いをしているだろう。
南洋上のエルニーニョが姿を消し、夏の天候見通しが怪しくなってきた。
寒くなるのか、暑くのか。はてさて・・・・・・。