伊東 秀一

11/16 戦場の石鹸

雑貨店の店頭で見つけたのが、今年春ごろのこと。
その商品名(正確には地名)に惹かれて使い始めて、はや半年。
武骨な外見、余計な芳香がないことが、私には却って好ましい。

IMG_0735
【購入直後に撮影。粗削りな煉瓦のようなイメージ】

商品名を「アレッポの石鹸」という。
アレッポ。内戦が続くシリア北部の街の名であり、この石鹸の産地でもある。
豊富なオリーブオイルが採れることから、石鹸は特産品なのだと
パンフレットにはあった。
             ✤
IS(イスラム国)関連のニュースでも、何度か耳にしたアレッポ。
元信濃毎日新聞記者の安田純平さんが拘束されたとの情報が流れた際にも、
この地名はニュースに登場している。
             ✤
当の安田さんの消息は、今もってわからない。
ただ、日々この石鹸を使うたびに、事件のことは思い出す。
忘れてはいけない出来事は、まだまだいっぱいあるのだ。

11/11 プロか、素人か

かつて長野県に、田中康夫さんという知事がおられました。
作家出身、というよりも作家(表現)活動を続けながら
政治家として約6年間在職した人物です。
              ✤
田中さんが知事選挙に出る時、大変な話題になり議論にもなりました。
旧態依然たる県政を刷新するのでは、という期待の一方で、
政治の素人に何が出来るか、という皮肉や揶揄の声も多くありました。
              ✤
結果、新たに生み出したもの、壊したもの、失われたもの、様々です。
今となっては記憶を辿るばかりなのですが・・・・・・。
田中県政の“遺した”ひとつは、長野県庁内にあった「記者クラブ」なる
組織を廃したこと。このクラブは今もありません。
              ✤ 
当時、TSBの知事選挙開票特番である政治学者はこう言っていました。
「プロがやってきて何も変わらないなら、思い切って素人に預けてみる。
 地方の政治は今そこまで(閉塞状況に)来ていると思った方がいい」
その前後から、いわゆる素人出身の政治家は地方に数多く登場してきました。

青島幸男(元タレント・元東京都知事・故人)
横山ノック(元漫才師・元大阪府知事・故人)
橋本大二郎(元放送記者・元高知県知事・現コメンテーター)
東国原英夫(元芸人・元宮崎県知事・現政治活動家)
橋下 徹 (弁護士・元大阪府知事/元大阪市長・現タレント)

思いつくままに並べたら、結構たくさんおられます。
              ✤
今回、アメリカ大統領に当選したドナルド・トランプなる人物。
世にいう“素人”ではありますが、これほど期待値が真っ二つというのは
ある意味興味深い現象だと思います。
日本で上記の方々が選挙に出た当時、こんなに割れていたかどうか・・・・・・。
前回の大統領選で「CHANGE」をキーワードに劇的な登場を果たしたオバマさん。
でも今回はそれ以上の巨大な「CHANGE」をアメリカが必要としている、
ということなんでしょうか。
              ✤
トランプさんを見ていて、かつての田中さんを少しだけ思い出すのは、私だけかな?

11/09 御嶽海の海

「そうですね、九州は特別な場所ですね」
朝稽古を終え、穏やかな表情に戻った新小結は
記憶を辿るようにゆっくりと話してくれた。

先日、福岡県新宮町にある出羽海部屋宿舎に
御嶽海関(上松町出身)を訪ねた。
住宅街をはさんだ松並木の向こうからは
玄界灘の波音が響いている。

DSC_0029
【夕暮れの玄界灘/福岡県新宮町で・6日撮影】

ちょうど1年前、この11月場所(九州場所)で
御嶽海関は新入幕(前頭昇進)を果たした。
その後6場所を戦って、今場所はついに小結昇進、
いわゆる三役入りである。

7月場所(名古屋)では上位陣と総当たりを経験し、
5勝10敗と厳しい星ではあったが、本人いわく
「あれは良い経験だったと思ってます」とさらり。
この前向きさがすごいと思う。

去年の新入幕、今年は新三役入り。
節目を刻んできた海辺の町で、本場所への闘志を燃やす。
新小結・御嶽海関の近況は、あす10日の『Face』でお伝えする。
是非!

11/02 習慣と検診

煙草を吸わなくなってほぼ20年。
塩辛いものはあまり食べない(ただし嫌いではない)。
赤身の肉(牛など)よりは白身(鶏など)の方が好き。
           ✤
いずれも私個人の嗜好の一部でちょっと恥ずかしいのだが、
実はこれ、「がん」のリスクチェック項目に関わっている。
きょうの生放送『秀一のシューイチ』でお伝えした
「がんのリスクを減らす」では、日常生活での習慣が
リスク(危険性)を高めもするし低くもすることを知った。
           ✤ 
私の上記3項目で言うと、いずれもリスク「低」の回答なのだそうだ。
ただしその他の項目(全部で12もある!)で該当するものが多ければ、
リスクはそれなりに高まる。
アルコールも肉食も「過ぎたるは」よくないこと、
適度な量(これが難しいのであるが)を口にするのがよし。
           ✤
頭では分かったつもりでも、簡単に変えられないのが「習慣」というやつ。
私なんぞ、早寝早起きだってなかなか身につかないのにねえ・・・・・・。
ゲストのお医者さんが強調されていたのは、習慣ももちろんだが、
「検診」もちゃんと受けること。
どんな病でも、予防と同時に「早期発見」が何よりの“治療法”。
うん、あらためて納得。
でもなあ、頭だけで分かっててもしょうがないのである、うん。