稲葉 陽子

12/02 紙“芝居”

厚芝アナがブログで報告してくれましたが、

先日、『マイチャン。おはなし隊』が東信の幼稚園に出動しました

 

テレビ信州アナウンサーによる読み聞かせ活動

これまで絵本を読むことがほとんどでしたが、

今回私は、紙芝居を読んでみました。

 

以前、『報道ゲンバFace』の特集で、

絵本の読み聞かせの魅力をお伝えしました。

その時、取材でお世話になった大学の先生から紙芝居を薦められました。

 

「紙芝居は、紙“芝居”。

お芝居だと思っていいんですよ。」と…

 

なるほど

ショーを楽しんでもらうような感覚を持てばいいのか

絵本とはまた違った“読み手の楽しさ”を見つけることができたように感じました

 

時には、

クイズ形式で子どもたちと掛け合ったり、

文章を読むのではなく、実況風にアレンジしてみたり…

 

10年以上読み聞かせの活動をしてきて

「なぜ、今まで紙芝居の楽しさに気付けなかったのだろう

 

今回、新しい“読み手の楽しさ”を発見することができ、

アナウンサーとしても

喋りと読みの訓練を一つ増やすことができたことにとても嬉しくなりました

『マイチャン。おはなし隊』の活動報告は、こちらです☟

http://www.tsb.jp/information/ohanashi/index.html