稲葉 陽子

10/23 移籍後初の凱旋試合

きのう、雨が降りしきる中、

Uスタで行われたなでしこジャパンの代表戦。

 

雨にもかかわらず、多くの方がスタジアムに足を運んでくれました

 

注目はやはり、

パルLから独『フランクフルト』に期限付き移籍した横山選手。

 

今から4ヵ月前、移籍前最後のホーム戦を終えると、

「10月、ここ長野で行われるスイス戦で、なでしこジャパンとして戻ってきたい」と、

凱旋することを宣言していました。

 

先週17日、

Uスタでトレーニングする日本代表合宿の取材へ行くと…

その横山選手の姿が

懐かしいというよりも

ここ長野で彼女のプレーを見られるという期待で胸が高鳴りました

 

トレーニング後のインタビューも以前と変わらず彼女らしいもので、

元気な様子にほっとしました

 

試合は、なでしこジャパンが2-0で快勝

この模様は、きょうの『報道ゲンバFace』で放送する予定です

 

 

 

 

10/09 「勝たなくてはいけない…ではなく勝つ!」

きのう、長野Uスタで行われたパルセイロのホーム試合。

中継インタビューを担当する私の目の前に現れたのは、

丸刈りにした浅野哲也監督でした。

 

監督がこの一戦にかける強い気持ちが、

痛いほど伝わってきました。

 

試合は、

その指揮官の強いメッセージに応えようと

選手たちも気迫あるプレーを見せました。

しかし…

結果は1-1のドロー。

 

試合終了のホイッスルがなった瞬間、

感じたことのないベンチとスタジアムの重い空気…

 

見ていた私は鼓動が激しくなり、

こみ上げる感情を押し殺さなければいけないと思うと声が震え…

試合を終えた選手にマイクを向けるのが

つらくて仕方ありませんでした。

 

しかし選手たちは、

「J2昇格への可能性がある限り、僕たちは上を向いて戦う」と話します。

 

J2昇格に向け、崖っぷちのパルセイロ。

 

次節のアウェー戦も、勝利を祈るだけです

 

きのうの試合の模様は

きょうの『報道ゲンバFace』で放送する予定です

 

10/04 意地と誇り

先日のパルLホーム最終戦は、

3-0でパルセイロが勝利を収めました

 

リーグ戦は5月20日の埼玉戦以来の勝利

 

昨シーズン、1部参入1年目で3位という好成績を残したパルLは、

意地と誇りで、ホーム最終戦を白星で飾りました

 

レディースの1部残留が決まり、ホッとしたた同時に、

私の気持ちはトップへ注がれます。

 

トップのJ2昇格は、

J3元年から取材を続けてきた私にとっても4年越しの夢。

「J2という舞台で戦うパルセイロの姿を取材してみたい

 

夏の中断期間明けは、

リーグ終盤へ向かう緊張感に一気に変わっていくように感じます。

 

今週末のホーム戦では、

レディースのように意地と誇りで勝ち点3を掴みとって欲しいですね