UP-うっぴぃ-グランプリ
第4回
『長和町でタイムトラベル!?』
写真
今回の舞台は長和町。
写真
無茶さんはテーマに合わせて原始人の衣装で登場!
似合っているのか・・・判断に苦しみます。
写真
今回のクルマは、新しくなったオーリス。
パワフルな走りと広い室内が魅力のクルマなんです。

販売:ネッツトヨタ長野
写真
今回も箱の中に行き先が書かれたメモが。
一つ目は・・・
写真
黒曜石の魅力!
長和町は全国有数の黒曜石の産地なんです。
その歴史は石器時代にまでさかのぼります。
写真 写真
マグマが固まって出来た天然のガラス、黒曜石。
加工もしやすいことから、現時時代には様々な道具作りに使われました。
長和町はいわば、全国屈指の黒曜石を使った道具の生産工場でした。
採掘して加工し、出荷。
その様子がどんなものであったのか、町内では今も発掘調査が行われているんです。
写真
感動した無茶さんも思わず咆哮!
写真
続いてのお題は「原始人になりきる!魚のつかみどり」
鷹山ファミリー牧場が舞台です。
写真
実は無茶さんは、生の魚が触れません。
ヌルッとするのがイヤなんですって。
それを知ったスタッフが仕掛けたドッキリ企画。
キャ~って言ってました。
写真 写真
続いては「江戸時代へ!中山道を行く」。
長和町には、かつての中山道の宿場町が遺されています。
今回は町内の宿場で唯一の宿、浜田屋旅館におジャマ。
創業は江戸時代。
明治に建て直しをした木造3階建ては、建物自体が貴重なものなんです。
写真 写真
歴史ある旅館でいただくお料理は・・・ワニ!
これもドッキリ企画。
スタッフが東京の食材会社から取り寄せた食用のワニ肉です。
女将さんたちが、出演者には内緒で厨房で焼いてくれました。
写真
無茶さん実は爬虫類も苦手なんですって。
身震いをしながら無理して食べていました。
鶏肉よりも少し弾力がある食べやすいお肉ですよ。
写真
最後は現代へ!長野市に移動!
長野駅前の新しいイタリアンレストラン「イニツィア・ラ・クチーナ」で最新イタリアンを堪能です。
9月中旬にリニューアルして、より素敵な雰囲気に!
写真 写真
写真
今回はランチメニューをいただきました!
どれもおいしそうですね!お値段もお手頃ですよ!
写真
情報ワイド ゆうがたGet!
UP-うっぴぃ-グランプリTOPへ