UP-うっぴぃ-グランプリ
第10回
『春の“館”めぐりin茅野市』
写真 写真
春ですね。
桜咲く4月のうっぴぃグランプリは茅野市が舞台。
日本一標高が高い「市」なんです。
写真
その茅野市で何をやるのかというと・・・「館」という字が付く施設をまわる旅。
博物館に美術館、図書館などなどいろいろありますね。
何が出てくるのやら・・・?
写真 写真
今回のクルマは「ウィッシュ」。
広い居住スペースはアレンジも多彩。
乗る度に楽しくなるクルマですよ。

【販売店】 ネッツトヨタ長野
写真
まず向ったのは、蓼科アミューズメント水族館。
標高1750メートル、日本一高い場所にある水族館なのです。
そこにいるのが、世界最大クラスの淡水魚「ピラルク」です。
体長2メートル!南米アマゾンには3メートルを超えるものもいるんだとか。
その姿は1億年前から進化していないと言われております。
写真 写真
もっとすごいのが、このカメ!
20年生きているという長寿なのですが、全く動きません。
エサを入れても反応なし!
係員さんに「生きているんですか?」とよく質問されているそうです。
生きてますよ!
写真 写真
写真
続いてオジャマしたのは茅野市民館。
これがまたなんとも近代的!
2007年には、日本建築学界賞を授賞したという素晴らしい建築物なのです。
コンサートホールのほか、図書室、美術館も併設。
写真 写真
写真
コンサートホールにあるピアノで挑戦!「絶対音感クイズ」。
ピアノから出る音の音階を当てるという単純だけど難しいクイズ。

無茶さん・・・正解! 横田君・・・正解! りさ・・・不正解

となりました。
歌って踊れるアイドルが不正解とは・・・片腹痛いわ!
写真 写真
ということで、りさぴょんだけお昼ご飯なし!
無茶・横田の二人は和風ぺペロンチーノ。
りさぴょんは、あんみつです。
見事な建築の中で食べると、より一層おいしいのです。
写真 写真
写真
最後はお勉強の時間。
茅野市尖石縄文考古館へお邪魔しました。
国宝縄文のビーナス、そして重要文化財の仮面の女神。
どちらも茅野市で発掘されたもの。
特に縄文のビーナスは5000年間のものとされています。
5000年前と言えば・・・4大文明のひとつメソポタミア文明の頃です。
他の文明はまだまだこれからという時期。
ピラミッドすらなかった時代のものなのです。
写真 写真
その縄文のビーナスを粘土で作ってみようという体験学習に挑戦。
3人がそれぞれ作ります。
審査員にはアナコンダウーマンの姿が!
写真 写真
写真 写真
写真 写真
その結果はというと・・・

横田君・・・不合格 りさぴょん・・・問題外 無茶さん・・・合格!

が、無茶さんの肘が何かの拍子に粘土に当たり・・・作品は床へダイブ!
せっかくの作品が、たった5分で壊れてしまいましたとさ。
写真
今回はここまで。
情報ワイド ゆうがたGet!
UP-うっぴぃ-グランプリTOPへ