逆ピラミッドの世界 信州発 少子高齢化への適応

[放送日時] 11月24日(土)ごぜん9:30~

 
日本が直面する少子高齢化問題。
すでに県内各地で将来に向けた対応が始まっている。
 
小中学校の統廃合が進む中、小学校と中学校をひとつにまとめて9年間の義務教育を一貫して行う9年制の義務教育学校が全国で増えつつある。
信濃町の信濃小中学校はその先陣で少子化対策の決め手になるのか全国から注目が集まっている。
 
また大学の廃校も相次ぐ中、県内では諏訪東京理科大と長野大学の2校が私立から公立化した。
公立化した今後の課題は「地域貢献」だという。
一方、高齢化対策としては御代田町が取り組む「介護予防教室」に注目。
介護を受けないための秘けつに迫る。