『かかりつけ医とは』

岡野 和弘 理事
9月24日(土) 放送
『かかりつけ医とは』
長野県医師会
岡野 和弘 理事

超高齢化社会へ向け、かかりつけ医が見直されてきました。
かかりつけ医の役割や普及について取り組みなどをお伝えします。

『在宅医療について』

平林 淳朗 理事
8月27日(土) 放送
『在宅医療について』
長野県医師会
平林 淳朗 理事

これから迎える超高齢化社会へ向けて、
県医師会では「在宅医療推進委員会」を設置し、
在宅医療の推進、体制の構築を図っています。

『平成28年からの運動器検診』

今井 智彦 理事
7月23日(土) 放送
『平成28年からの運動器検診』
長野県医師会
今井 智彦 理事

今年度から始まった運動器検診。
中でも代表的な疾病に、脊柱側弯症、腰椎分離症、野球肘、
歩行の異常、ぺルテス病、大腿骨すべり症、
発育性股関節臼蓋形成不全、オスグッド病があげられます。

『運動器検診調査票について』

伊藤 隆一 理事
6月25日(土) 放送
『運動器検診調査票について』
長野県医師会
伊藤 隆一 理事

今年度から小中学校と高校で始まった運動器検診。
運動器の健康状態の把握や疾患、障害を
早期に発見することを目的として始まりました。

『最近の学校における健康診断』

鴇澤 宏 理事
5月28日(土) 放送
『最近の学校における健康診断』
長野県医師会
鴇澤 宏 理事

学校健診は、児童・生徒の健康保持、増進のため、大切な役割を果たしています。
運動器検診が開始、色覚検査が再開など改定された点をお伝えします。

『会長あいさつ』

関 隆教 会長
4月23日(土) 放送
『会長あいさつ』
長野県医師会
関 隆教 会長

今後の社会保障費の抑制が懸念されています。
長野県医師会としては、高齢者が安心して生活できる
地域包括ケア体制の整備を進めています。

『平成27年度を振り返って』

竹重 王仁 総務理事
3月26日(土) 放送
『平成27年度を振り返って』
長野県医師会
竹重 王仁 総務理事

超高齢化社会へ進行しています。
今後、県医師会では、高齢者に寄り添う医療、介護の包括ケアを展開します。