『治療と仕事の両立支援』


1月27日(土) 放送
『治療と仕事の両立支援』
長野県医師会
飯塚 康彦 常務理事

治療技術の進歩により、がんなどの病気があっても仕事を続けたい人は
多く、今後も増加が見込まれます。働く人を中心に置いたトライアングル型の
治療と仕事の両立支援サポート体制についてお話します。