『心臓リハビリテーションのすすめ』


9月18日(月)~9月22日(金)
『心臓リハビリテーションのすすめ』
厚生連北アルプス医療センターあづみ病院循環器内科
富田 威先生

心臓リハビリテーションは略して「心リハ」。医師をはじめ多くの専門医療職が
関わり、社会復帰や症状軽減、再発予防のために、患者さん一人ひとりに
応じたリハビリプログラムを提案、実施します。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。

『最先端のリハビリテーション』


9月11日(月)~9月15日(金)
『最先端のリハビリテーション』
厚生連鹿教湯三才山リハビリテーションセンター
三才山病院リハビリテーション科
泉 從道先生

脳には神経組織の形や働きの変化を起こす性質があります。注射やロボット、
電気によって神経組織自体の回復、機能障害からの回復をめざす
ニューロリハビリテーションという最先端の方法についてお話します。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。

『骨盤臓器脱について』


9月4日(月)~9月8日(金)
『骨盤臓器脱について』
長野県立信州医療センター産婦人科
飯高 雅夫先生

骨盤臓器脱は中高年の女性に多く、出産経験者なら誰もがなる可能性が
ある疾患で、直接生命にはかかわりませんが、生活の質を損ないます。
今回は要因や症状・治療についてお話します。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。

『実は漢方って身近なものなんです』


8月28日(月)~9月1日(金)
『実は漢方って身近なものなんです』
厚生連南長野医療センター篠ノ井総合病院漢方診療科
山川 淳一先生

漢方薬の原料は天然または栽培された生薬を用いており、それらは私たちの
身近にある植物です。今回は漢方薬の基礎知識と、漢方治療が注目されて
いる点についてお話します。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。

『発達障害について』


8月21日(月)~8月25日(金)
『発達障害について』
佐久医師会
髙橋 淳先生

発達障害は種々の精神疾患と間違われやすい性質をもっています。
今回はいくつかに分類される発達障害のそれぞれの特徴と、
治療や環境の調整についてお伝えします。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。

『先天性股関節脱臼は予防できる』


8月14日(月)~8月18日(金)
『先天性股関節脱臼は予防できる』
諏訪郡医師会
朝貝 芳美先生

先天性股関節脱臼は生まれた時すでに脱臼していると思われていますが、
多くは生まれてから脱臼となります。だっこの仕方など乳児の自然な
M字型開脚を妨げないことで予防ができます。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。

『もっと知ろう認知症』


8月7日(月)~8月11日(金)
『もっと知ろう認知症』
松本市立病院脳神経外科
中村 雅彦先生

現在日本ではおよそ460万人の認知症患者がいると言われています。
認知症の原因・間違われやすい病気のほか、かなりの数にのぼるとされる認知症予備軍
についてお伝えします。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。