『一般市民のための救急救命処置』


6月18日(月)~6月22日(金)
『一般市民のための救急救命処置』
長野県立信州医療センター総合診療科
木畑 穣先生

最近の統計では、心臓が止まった状態の救急搬送は長野県だけでも1年間に
2000人以上います。救急車到着までの、その場にいる人の救命処置がとても
大切です。AEDの使用法をはじめ、いざという時のポイントを解説します。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。