『睡眠時無呼吸症候群について』


7月23日(月)~7月27日(金)
『睡眠時無呼吸症候群について』
長野市医師会
若松 俊秀先生

睡眠時無呼吸症候群では、無呼吸のたびに本人はほとんど気づかない
目覚めが起こり、良質の睡眠が得ることができません。患者さんは日中傾眠を
訴え、さらに断眠は精神・神経機能にも悪影響を与えると考えられています。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。