サムライに捧げる組曲~TSUKEMEN 真田十勇士に挑む~

[放送日時] 10月28日(日)ごご4:00~4:55 放送

 
毎年放送している、インストゥルメンタル・ユニットTSUKEMEN(ツケメン)のドキュメンタリー特番の最新作!!
 
ドイツ、アメリカ、オーストリアなど数々の海外公演を成功させてきたTSUKEMEN。
デビュー10周年を迎えた今年、「真田十勇士」をテーマに、メンバー初となる組曲を作ることになった。
 
3人のメンバーは、真田家縁の地である、上田市を巡る楽曲作りの旅に出た。
リーダーで信州出身のヴァイオリニストTAIRIKUは、真田幸村像を追い求め、真田まつりの勇壮な武者行列を見学。
もう一人のヴァイオリニストKENTAは、霧隠才蔵をモチーフに、別所の古刹で禅修業へ。
ピアニストのSUGURUは、猿飛佐助伝説が残る角間渓谷でそのイメージを膨らませた。
 
そして、完成した「真田組曲」。
この組曲には、TSUKEMEN初の和楽器を使用するという斬新なアイデアも盛り込まれた!
発表の場は、上田市のサントミューゼ。
果たして3人が奏でる楽器から、どんな壮大な音楽が生まれるのか!?
 
「ジャポニズム」を武器に、世界を疾走する音楽家の情熱を描く、待望のシリーズ第9弾、遂に放送!!