北アルプスの麓で~白馬高校国際観光科の実践~

[放送日時] 1月20日(土)ごご4:00~4:30 放送

 
北アルプスの麓、白馬村。
20年前、長野冬季オリンピックが開かれたこの村には国の内外から年間200万人もの観光客が訪れます。
 
この村唯一の高校、白馬高校に一昨年の4月、全国から生徒を募る「国際観光科」が新設されました。
村や商工会の支援を受けて、今大きく羽ばたこうとしています。
 
去年11月には埼玉県のJR大宮駅で、「北アルプス山麓ブランド認定品」をアピールするイベントが開催され、商工会は国際観光科の1年生に認定品の販売と街頭アンケートのお手伝いを依頼しました。
 
地域の期待を担いながら様々な体験を通じて、将来の夢を膨らませる国際観光科の1年生に密着しました。