フロンティア協奏曲~TSUKEMEN ロサンゼルス・ウィーンへ~

[放送日時] 5月23日(土)ごご4:00~4:55 放送

 
信州出身のヴァイオリニストTAIRIKUと、KENTA、SUGURUの3人のアンサンブル・ユニットTSUKEMEN(ツケメン)。
彼らのチャレンジを追った音楽ドキュメンタリーの最新作!!(第6弾)
 
2013年は韓国・ソウル、2014年はドイツ・シュトゥットガルトでライブを敢行!
世界へはばたく3人の音楽家が、次に向かったのはアメリカ・ロサンゼルスだった!!
 
2014年10月、アメリカ・ロサンゼルスで日本語教育に携わる教師を育成する「オーロラ日本語奨学金基金」主催のコンサートに出演!
現地では、邦人が暮らす敬老ホームで唱歌「故郷」を奏でる3人。
ハリウッドでは、果敢にも路上パフォーマンスにチャレンジした!!
 
今年3月には、多くの偉大な音楽家を輩出したオーストリアへ!!
モーツァルト生誕の地ザルツブルクのPalm Klang国際音楽祭にアジア代表として出演。
そして、3人はついに「黄金のホール」と呼ばれ、世界的にも知られるウィーンの「楽友協会」大ホールへ!
果たして彼らは、ベートーベン、シューベルトなど多くの偉大なクラシック音楽家が活躍した「音楽の都」ウィーンで、どんな協奏曲(コンチェルト)を奏でるのか!?
 
“和の精神”から生まれたオリジナルの音楽が、海を越え、新天地(フロンティア)で花開く!!
日本の音楽人として、海外に進出する彼らの今を伝える。