特集

05/17 美食の花道 安曇野市「信州サーモン」

須東潤一プレゼンツ美食の花道

信州が生んだあの魚が、今様々なグルメに進化している??
洋食や驚きのスイーツにも大変身!!
 
★今回ご紹介した場所★
小柴屋
TEL:0263-72-2201
 
TASUKU
TEL:0263-87-7729
 
辰巳
TEL:0261-85-2738

04/19 美食の花道 飯山みゆきポーク



信州のおいしい食材をとことん勉強する新企画!
今回は甘みとコクがたまらない!飯山市のアノお肉!!
 
★今回ご紹介した場所★
A・コープみゆき
TEL:0269-81-2222
 
いいやま食事処 あたご亭
TEL:0269-67-0298
 
道の駅 花の駅 千曲川 Cafe里わ
TEL:0269-62-1887
 
信州いいやま観光局
TEL:0269-62-3133
 


「お料理鉄人道場 奥さま挑戦!基本のキ ~鶏の照り煮編~」
 
料理の鉄人 大田流「鶏の照り煮」

 
【鉄人レシピの材料】
 
鶏モモ肉 ………………………………… 400g
ゴボウ …………………………………… 1/2本
コンニャク ……………………………… 1/2枚
長芋 ……………………………………… 1/4本
すんき漬け ……………………………… 適量
バター …………………………………… 適量
片栗粉 …………………………………… 適量
 
~合わせ調味料(煮汁)~
かつおだし ……………………………… 100㏄
濃口しょうゆ …………………………… 50㏄
みりん …………………………………… 50㏄
酒 ………………………………………… 20㏄
砂糖 ……………………………………… 50g
 
 
【作り方】
1.かつおだし100㏄、濃口しょうゆ50㏄、みりん50㏄、酒20㏄、砂糖50gで
 、合わせ調味料を作る。
2.鶏肉のスジを切り一口大の大きさに切る。塩・コショウで下味をつけ、
 1で作った合わせ調味料に20分程漬ける。
3.ゴボウを細切りし包丁の腹で叩き柔らかくする。長芋は皮をむき5mm程の
 輪切りにする。
4.コンニャクは串で刺し一口大にちぎる。ボウルに移し砂糖を適量加える。
 余分な水分を出し、味をしみこみやすくする。
5.2の鶏肉に片栗粉をつけフライパンに油を少量ひき焼く。
6.すべての具材を入れ、鶏肉に焦げ目がつく程度焼く。1のあわせ調味料を
 具材がしっかりつかるように入れ、5~7分程度煮る。
7.具材を取り出し、フライパンに残った合わせ調味料を煮詰めてから、
 再び具材を戻しからめる。
8.7を器に盛り込み、すんき漬け、バターを盛り完成。
 
 
料理の鉄人 大田流「照り煮のタレの使い方」
 
【酢たれでさっぱり冷奴:手順】

タレ適量に、お好みで酢を加え豆腐にかける。長ネギをきざみ一緒に盛り付け完成。
 
 
【ゴボウとハクサイの甘タレ卵とじ:手順】

タレ適量に薄く切ったゴボウやハクサイを加え、しんなりするまで炒める。
最後に溶き卵でとじ完成。