特集

01/12 東京浅草ぶらり おもてなし信州を発見

170112_toku
峰竜太と伊東陽司が行く、東京浅草旅!
発見!信州人の伝統工芸や喫茶店!ギュ~っと詰まったご当地グルメ!
 
★今回ご紹介した場所★
まるごとにっぽん
TEL:03-3845-0510
 
蔵(まるごとにっぽん 1階)
TEL:03-3845-6905
 
信州木工館(まるごとにっぽん 2階)
TEL:03-3841-7880
 
i-yo食堂(まるごとにっぽん 4階)
TEL:03-3844-6170
 
つば屋包丁店
TEL:03-3845-2005
 
食品サンプルまいづる
TEL:03-3843-1686
 
喫茶ロッジ 赤石
TEL:03-3875-1688
 


「名店のまかない」
 
「ブリのかす汁」
 
【材料】★2人分
ブリのアラ、かま
塩鮭切り身
大根
ニンジン
ごぼう
豆腐
酒粕
 
~調味料~

砂糖
みりん
味噌
 
 
【作り方】
1.あらを使う場合は臭みを消すため塩を振り、しっかりと熱湯で湯通しする。
2.沸騰したお湯にアラや切り身を入れて強火で煮る。
 ※強火で煮ることにより、アクを抜く。
3.野菜を切り、鍋に加える。
※厚めに切る場合は長めに煮込む。
4.酒粕をお玉に半分程取り、直接炒める。きつね色になるまで炒める。
 焦げやすいので注意。
5.炒めた酒粕を鍋に加える。
※かき混ぜずに自然に溶けるのを待つ。
6.豆腐を入れて調味料で味を調えたら完成。
 完成したら火を止め味をなじませる。
 
◎ポイント
・酒粕はぬか床のものを使用する際は塩を入れる必要なし。
 新しいものを使う場合、塩を少し加える。
・アラの臭みを取るためしっかり湯通しする。
・適度に味見をしながら味を調えていく。
・強火で煮ることによりアクが抜ける。
・基本的に強火、完成したらしばらく味をなじませる。

12/15 峰竜太!長野市鬼無里に来なさ~い!!

161215_toku
峰さんと長野市鬼無里へ!
夏は奥裾花自然園の水芭蕉がキレイな所で知られていますが、
冬の鬼無里もステキでしたよ!
 
★今回ご紹介した場所★
野生酵母パン ソノマノ
TEL:026-262-1819

11/17 峰竜太感激!今も昔も変わらない 長野市権堂周辺

161117_toku
長野市権堂界隈で、今も昔も変わらない、ステキな物を探してきました!
 
★今回ご紹介した場所★
エビスパン
TEL:026-232-7349
 
純喫茶 ロン
TEL:026-232-7610
 
相生座ロキシー
TEL:026-232-3016
 
伝文社印刷所
TEL:026-234-3377

10/13 峰竜太が味わう!新米にはコレin木島平村

161013_toku
木島平村と言ったらやっぱりコシヒカリ!
新潟の魚沼産と肩を並べる程の評判の高さ。
今回は峰さんに人気の新米、コシヒカリを食べてもらいました!
新米に合う、おかず探しも!
 
★今回ご紹介した場所★
食彩市場たる川
TEL:0269-63-3620
 
郷の家
TEL:0269-82-3100
 
浦山きのこサプライ
TEL:0269-82-4044

09/15 峰竜太&陽司アナ!東京下町で昭和さがし

160915_toku
峰竜太と陽司アナの二人旅!東京下町で昭和探し!
懐かしの駄菓子屋でまさかの失敗!あの信州人も緊急参戦!
 
★今回ご紹介した場所★
肉のすずき
TEL:03-3821-4526
 
やなかしっぽや
TEL:03-3822-9517
 
あめ細工吉原
TEL:03-6323-3319
 
う布ふカフェ
TEL:03-5842-1939
 
駄菓子屋木村屋
TEL:03-3821-2010

08/11 善光寺周辺の専門店を峰さんぽ

160811_toku
善光寺の西側を歩いて昔ながらの専門店を訪ねてきました。
 
★今回ご紹介した場所★
原種苗店(種苗販売)
TEL:026-232-4554
 
吉田うどん 彦兵衛(呉服屋・うどん)
TEL:026-232-3243
 
三原屋(味噌しょう油醸造)
TEL:026-234-2041
 
丸美屋商店(こんにゃく・えご製造)
TEL:026-232-5844
 
飯田畳店(畳)
TEL:026-233-2911
 
和田りんご店(青果店)
TEL:026-232-3387