特集

11/28 さやかと宮代のイチから見聞録「小諸のまちを温故知新の旅」

さやかのイチから見聞録

無料休憩所では地元の方々と昔の遊びに熱中!
さらに江戸時代創業の紙店では、あの文豪も使っていたという和紙があった!
そして体を鍛えるための宿があると聞き挑戦!!
 
★今回ご紹介した場所★
大和屋紙店
TEL:0267-22-0129
 
耳取トレーニング宿 鍛(TAN)
TEL:090-1438-2952
 
北国街道与良館
TEL:0267-23-8040

11/14 さやかのイチから見聞録 長野市芹田地区 歴史めぐり

さやかのイチから見聞録

散策MAPを片手に、長野市芹田地区を歴史めぐり!
住宅街は元飛行場!?
貴重な映像で昭和の長野市内を空中散歩!
 
★今回ご紹介した場所★
芹田地区住民自治協議会
TEL:026-264-5880
 
ふれあい朝市 JAながの芹田支所
 
トドロキサイクルプラザ
TEL:026-226-7121
 
佐々木そば店
TEL:026-226-7154
 
 


秀一のトクする3コマニュース
 
★建築設備士:牧野郁生さん流 冬の寒さ対策
 
(1)窓枠に中空ポリカーボネートをはめる
・網戸を外し、その替わりに、中空ポリカーボネートをはめ込む。
 網戸の長さを測り、金属製の定規と歯の大きいカッターナイフを使い、
 窓枠よりやや小さいサイズに切ってはめる。
 
(2)夕方から翌朝まで通気口をふさぐ
・外気が床下から入ってこないように、夕方から翌朝まで、木材の板などを使い、通気口をふさぐ。
 ただし、白アリ対策として、日中は通気口を開き、換気する。
 インターネットで購入できるバイメタル(5,000円~6,000円)を使うと、
 温度に合わせ、自動で開放できる。
 
(3)天井裏にグラスウールを敷く
・天井からの冷気を防ぐため、グラスウール(断熱材)を敷く。
 10ミリのものを2重に敷くのが好ましい。

10/31 さやかのイチから見聞録~高森町の市田柿見聞録~

さやかのイチから見聞録

江戸時代、市田柿を焼いて食べていた?
400年続く、その歴史をひも解く。
市田柿を使った新メニューを発見!
その名も市田麺?新感覚グルメに感動!
さらにスイーツコンテストを総なめした、
大ヒットスイーツも!!
 
★今回ご紹介した場所★
高森町歴史民俗資料館 時の駅
TEL:0265-35-7083
 
喬木村歴史民俗資料館
TEL:0265-33-4508
 
信州たかもり温泉 御大の館
TEL:0265-35-8270
 
マツザワ
TEL:0120-666-890(受付け:平日ごぜん9:00~ごご5:00)

08/22 さやかのイチから見聞録 高遠町

さやかのイチから見聞録

南信州伝統の味!
そして、信州そばを全国に広めた高遠藩主。
その歴史を探る!!
 
★今回ご紹介した場所★
高遠町歴史博物館
TEL:0265-94-4444
 
赤羽菓子店
TEL:0265-94-2127
 
華留運(ケルン)
TEL:0265-94-4277
 
割烹 だるまや
TEL:0265-94-2106