特集

03/05 長野市“キラリ”笑顔物語

須東潤一のまっすぐに輝きすとーりー

長野市の町工場を見学。
そこではなんと、廃棄されてしまうあるものを使って
夢のある物語を生み出していた?
長野市の話題の施設もご紹介。
ワクワクがいっぱい楽しいグルメや便利なお店が勢ぞろい!
大人も子供も笑顔あふれる元気な街づくりのすとーりーとは?
 
★今回ご紹介した場所★
絵本「残福モンスター」制作プロジェクト
TEL:026-296-5211(株式会社タイコー)
 
川中島Hiroba
TEL:026-214-8405
 
 


こてつ北村はグルメ王なのか?
★今回ご紹介した場所★
蛍 そば&dining
TEL:0269-38-0846
 
麺屋 友
TEL:026-217-8618

02/05 須東潤一のまっすぐに輝きすとーりー~シニアが守る 雪国・飯山の伝統~

須東潤一のまっすぐに輝きすとーりー

冬の名物として知られる、かまくらの里。
そこで働く「かまくらのプロたち」は、なんと平均年齢65歳!
その知られざる仕事の裏側におもわず…!
そして、今の季節ならではの伝統細工、彩り豊かな家庭料理にも挑戦!
 
★今回ご紹介した場所★
かまくらの里(信州いいやま観光局)
TEL:0269-62-3133
 
 


帰ってきたグルメ王 地元熱愛グルメでうなる~in西山地区
★今回ご紹介した場所★
あさひや食堂
TEL:026-262-2155
 
食堂大和
TEL:026-269-2013

01/08 冬の山ノ内町であったか物語

須東潤一のまっすぐに輝きすとーりー

新年一回目の輝きすとーりーは山ノ内町!
ステキな人たちに出会えました。
 


特集『あったか!はふはふグルメ』
★今回ご紹介したお店★
ココット
TEL:026-239-3096
 
熱風
TEL:026-228-2823
 


家事のミカタ
 
【*ナガイモの食感3段活用編*】-前編-
~ふわふわ卵 中華スープ~

 
【材料 3人分】
水 ………………………………………………… 500cc
ナガイモ ………………………………………… 150g
鶏ガラスープの素 ……………………………… 大さじ2半
塩 ………………………………………………… 少々
 
溶き卵 …………………………………………… 1個
 
トッピング ……………………………………… ごま油・ネギ・すりごまなどお好みで
 
【作り方】
1.冷凍保存袋の中にナガイモを入れ、麺棒やラップの芯などでつぶしてとろろ状にする。
2.お湯にとろろ状にしたナガイモを入れ、鶏がらスープの素と塩で味を調える。
3.溶き卵を流し入れて完成。好みの具材でトッピングすると風味が豊かになる。
 
 
~ナガイモのトルコ風アイス~
 
【材料】
冷凍状態のとろろ ……………………………… 30g
バニラアイス …………………………………… 100g
 
【作り方】
凍った状態のとろろと、バニラアイスを混ぜ合わせるだけ!

11/06 中野市で昭和へタイムスリップ

須東潤一のまっすぐに輝きすとーりー

今回の輝きすとーりーは中野市で昭和へタイムスリップ!
あ~これ昔あった!と昭和のコレクションが並ぶカフェでは…?
さらに、今年オープンしたばかりの駄菓子屋さんでは、アラフォーコンビが
童心に帰り200円でお買い物!!
 
★今回ご紹介した場所★
ミュージアムカフェ Happy smile
TEL:0269-26-3419
 
だがしやG
TEL:080-3541-7377

08/07 須東潤一のまっすぐに!!輝きすとーりー 男のロマン&街道 初めて物語

須東潤一のまっすぐに輝きすとーりー

モロコシ街道で60年続く直売所!人気のヒミツは?
さらに、憧れのキャンピングカーも!!
 
★今回ご紹介した場所★
石川農園
TEL:026-255-4817
 
かーいんてりあ高橋
TEL:026-285-6390
 


家事のミカタ
 
【*松えもん流 爽快!お掃除編*】
・セスキ炭酸ソーダ
重曹より油汚れを落とす力が強く、水に溶けやすい。
合成洗剤ではないため、肌に触れる部分のお掃除にも使える。
 
500mlの水に対し、セスキ炭酸ソーダ大さじ1を溶かしてスプレーを作っておけば
油汚れの掃除や洗濯にも使える。
 
 
・スイッチ周りの掃除には、余りがちな眼鏡クロスを利用!

スイッチやその周りの壁紙の黒ずみ汚れは、
眼鏡クロスにセスキ炭酸ソーダスプレーを含ませて拭きあげる。
 
メガネクロスのマイクロファイバーが、壁紙の細かな凹凸に入ってスプレー液を行き届かせる。
※目立たない部分で試し、問題がないことを確認してから実施してください。
 
 
・網戸の細かな凸凹には、ボディタオルがぴったり!

排気ガス、調理で舞い上がった油、ホコリなど様々な汚れが絡みついた網戸の汚れは
セスキ炭酸ソーダを含ませたボディタオルで拭く。
適度なコシがあり、繊維がボコボコしているナイロンの素材が、汚れを優しくかき出す。