鈴木 恵理香

11/11 あの日

“あの日”
取材をしていると皆さんが口々にそう言う。
2019年10月12日・13日は、あの日と呼ばれる日になってしまった。

台風19号が発生したのを知ったのは先輩との会話でだった。
「遠くで台風が発生したんだって」。
ちょうど週末に自分が担当するイベントを控えていたため、
天気予報をこまめにチェックしていたが、正直、当初はあまり警戒していなかった。
しかし徐々に「史上最強」とささやかれるようになり、事の大きさを知ることになる。

個人的な話になるが、台風には非常に恐怖を感じている。
毎年いくつもの台風が上陸し猛威をふるう九州・佐賀県で過ごしていたからだ。
九州では私たちメディアも、台風発生となれば直撃予想の何日も前から態勢を組み、
備えをされている漁師の方に取材をするなど、万全の状態で臨む。
たとえ、“空振り”であっても。

信州に引っ越してきてからも同じ心構えでいたのだが、
「大げさだなあ。長野県は山が守ってくれるから台風は来ないんだよ」。
何度もそのように言われた。こういった認識にはものすごく違和感を
感じていたし、そんなことはないのでは?と懸念していた。

「今回の台風は山は壁にならない」。
そう気象予報士からの話があったが、私も信州に住んで1年半余り。
どこかで信州には実際には来ないのではないかとの思いがあった。
あんなに準備していたのに。
いつの間にか、九州に住んでいたころのあの警戒心が薄れてしまっていた。

10月12日。
大雨特別警報が県内に初めて出され、まもなく特別番組を放送。
私は外から中継でお伝えしたが、もう長野県では感じたことのない激しい雨風だった。
「命を守る行動をとってください」。
強められるだけ語気を強めて、マイクに思いを込めた。

でも、振り返ると、その時にもっと違う呼びかけができたのではないか。
もっと危機感が伝わる表現ができていたら…。
少しでも被害を小さくできたのかもしれない。今となっては、そう考えてしまう。

***************************************

あの日から、あすで1か月。
文字に起こせば起こすほど、様々な感情が湧き起こってきます。
このひと月、ほぼ毎日被災地域の取材を続けてきた中でめぐらせた思いは、
のちほどしたためたいと思います。
ローカル局として、何ができたのだろうか?
そしてこれから、何ができるのだろうか?
答えはわかりませんが、スタッフ一同、日々考えています。

ただ、県民の皆さんに寄り添い続けたい。
その思いはいつだって一つです。

10/08 スズメバチ駆除に密着!

IMG_1437

秋に凶暴化する、スズメバチ。

私、スズメバチハンターに密着取材してきました。
防護服をしっかり着て…。

刺されれば死に至るケースもある、危険と隣り合わせの現場。
息を飲む緊迫の瞬間を
きょうのnews every.(18:15~)で放送します

08/29 24時間テレビ

恒例の24時間テレビ!

若里公園ハートフル広場では

イベントを開催☆

テレビ信州では

その模様をお伝えする

特別番組をお送りしました

 

私は中継でブース紹介を担当

初日はパパイヤ鈴木さん、

2日目はジャングルポケットさんと

楽しくお伝えしました~

 

 

190829_p02

(もう中学生さん、ジャングルポケットさん、マテンロウさんと)

 

実は、

高校生の時に行ったお笑いライブで

ジャングルポケットさんと

写真を撮ってもらったことがあります☆

(当時はガラケーだったので

データはどこかへ…

まさかお仕事で

ご一緒させていただける日が来るなんて!

 

そして小出真保さんと今年も

今回もモノマネで会場や番組を

盛り上げてくださいました

 

190829_p01

 

今年も県内各地で

たくさんの募金のご協力、

ありがとうございました

 

24時間テレビが終わると

もう夏も終わり、

という感じが一気にします…

大好きな夏が過ぎていくのは

ちょっぴり寂しいですが、、、

残暑もまだまだ楽しむ気でいっぱいです

08/28 東京パラリンピックへ!

今週1週間、「news every.」では

東京オリンピック・

パラリンピック出場を目指す県内関係選手を

特集でお送りしています

 

あす(8月29日)は

辰野町出身・在住で、

下肢に障害がある人のベンチプレス、

「パラ・パワーリフティング」

日本記録保持者の馬島誠選手です。

 

松本市のトレーニングジムに

取材に行ってきました

 

IMG_1069

 

かつてパラアイスホッケーで

日本代表として活躍し、

バンクーバーパラリンピックでは

銀メダルを獲得した馬島選手。

 

世界で戦ってきた

馬島選手とお話していると、

一言一言に重みがありました。

 

馬島選手は

40歳を過ぎて競技転向し

今なお記録を更新し続けています!

パラ出場権を得るには

あと40キロほど重いバーベルを挙げなければならず

まだ遠い道のりだということですが、

「限界はない」と話す姿を見て、

さらに応援したいという気持ちが強くなりました

 

あと1年に迫った東京パラへ向け

練習を続ける馬島選手の特集を

ぜひごらんください!

 

08/15 “涼”スイーツ♡

暑い毎日…

気持ちだけでも!

涼やかになりたいですよね~

 

この時季にぴったりの

涼しげなスイーツが

飯田市にあるんです

 

それがこちら!!!

sarukura

 

飯田市鼎上山にある

「菓匠赤門や」の

「猿庫の水まんじゅう」

 

ぷるぷるの食感で、

喉を通るとひんやり♪

 

実はこの水まんじゅう、

使っている水に“ある秘密”が…!

sarukura1

 

水まんじゅうをつくっている

赤門やのおかみ・酒井敏絵さんと。

この写真にヒントがありますよ~

 

「news every.」の企画で

近日、お伝えします

また、中部8県のローカルニュースでも

お伝えする予定になっています!

ぜひご覧ください