鈴木 恵理香

03/11 震災8年…避難者の今②

11日と12日の2日間、

「震災から8年」をテーマに

お送りしている特集。

 

12日は

長野市で福島料理を

提供する店が登場します。

 

原発からほど近い

浪江町で生まれ育ち、

18歳で長野市に引っ越した店主。

 

震災をきっかけに

長野市に避難してきた両親から

ふるさとを「忘れたくない」。

「忘れてほしくない」と

言われたことをきっかけに店を出し、

はや5年が経ちました。

 

名物 なみえ焼きそばの香りに誘われて、

常連客もいるほどに。

 

 

私も去年、

取材で福島に行った際に

初めてなみえ焼きそばを食べてから

もう一度食べたいと思っていたところ。

長野市で味わえるなんて…

ソースの甘辛い風味が絶品です

 

Still0311_00001

 

12日 18:15~

「報道ゲンバFace」の特集で

店を守り続ける

店主の決意をご覧ください