鈴木 恵理香

12/25 1年の終わりに。

あっという間に年の瀬ですね
年々、時間の経過が早くなっていくように感じます。

2019年は一言で言うと
自分にとって忘れられない一年です。

4月には昔からの夢だったニュースキャスターになり、
アナウンサーとして新たなスタートを切りました
また、10月には台風19号災害が発生。
現場での取材や中継を何度も経験し、
災害報道の在り方を改めて考えるきっかけにもなりました。

社会人になって
最もめまぐるしかった1年だったと言ってもいいかもしれません。
そんな中、常に励みになっていたのは
視聴者の皆さんからの温かい言葉です

キャスターになりお目にかかる時間が増えたこともあってか、
街で「いつも見ています。頑張ってね」と
声をかけていただく機会が格段に多くなりました。
普段着でお会いするのはちょっぴり照れくさいのですが
うれしくてたまらない気持ちになっています。

また、被災地では
「大変だよね、風邪を引かないようにね」と、
ご自身がお辛いであろうにもかかわらず
気遣っていただくこともしばしばありました。

ありがたいという気持ちをかみしめながら、
取材や放送という「自分にできる形」で
どんな風に皆さんの力になれるのか考え続ける日々でした。

 

IMG_1846

(被災された、あるリンゴ農家の唯一残った畑で撮影)

 

news every.は年内の放送は27日まで。
年明けは1月6日からです!
来年も元気にお伝えしていきます