2020/10/15 災害1年の"今"だからこそ。

台風災害から1年。
甚大な被害が出た長野市長沼地区に
節目となる12日、13日と取材に入りました。

12日は長野市津野の妙笑寺で開かれている
被災当時の写真を集めた写真展に。

550枚の写真は住民やボランティアから寄せられたもの。

IMG_2749.jpg

「写真で災害を振り返り、防災意識を高めてほしい」
「写真をこの先も残して何が起きたのか検証していきたい」
そんな主催者の思いがあります。

まだ記憶に新しい今だからこそ、
未来のため「記録」に残していかなければいけないと
1年というタイミングで開催する重要性を強く感じました。

道路は整備され、新しい家も確かに増えている一方で、
地区を歩いていると聞こえる、重機の音。

IMG_4607.jpg
"復興"という言葉はよく使われますが、
災害前の生活に戻ったことを意味すると、
個人的には思っています。

そこにたどりつくまでは
1年の月日ではまだまだ足りない。
でも、確実に一歩ずつ前に進んでいます。