木下 歌織

01/29 冬の祭典まで残り3日

2月1日に放送される「冬の祭典2020」

ラストスパートです。

 

今週から「ゆうがたGet!」で冬の祭典直前情報をお伝えしています。

その中で木下はというと…。

マジシャンではありません。新婦のお父さんではありません。

売れないビジュアル系バンドでも、宝塚でも、偽物のチャップリンでもありません。

(すべて局内で言われたイメージ)

 

私、木下、執事です。

今回は執事として皆様をナビゲートして参ります。

もうここまで来たら、なんでも来いです。

メイクもヘアスタイルも男性っぽく、きっちり濃いめとのお達しが来ています。

それ故の、これです。

 

すれ違う人に、「どうしたの?」と言われますが、

これが今回の「冬の祭典」です。

一緒に執事としてナビゲートする斎藤アナは、

「キャラ設定は木下さんにお任せます。ついていきます!」

とのこと…。

 

(よし、言ったな!もう覚悟して行くぞ!)

と思いつつ、まだまだ迷いが…

いや、あと少しで吹っ切れるはず。

会場で行われる、福まきの袋詰めも同時進行!

これから4000袋の中に、景品が書かれた紙が入れられていきます。

皆さんに福が届きますように

 

果たしてどんな祭りになるのか、お楽しみに。