木下 歌織

09/04 エコキャップアート

24時間テレビも無事終了し、早2週間…。

改めまして、みなさま、募金にご協力頂きありがとうございました。

そして今回も、去年に引き続きエコキャップアートを制作し、

みなさまから、ペットボトルの回収にもご協力頂きました。

今年は、252,109個のキャップが集まり、

 293人分のワクチンを世界の子供たちに届けることができます。

本当にありがとうございました。

アートも番組内で完成!

パネルにキャップをはめ込んでいる間は気づかなかったのですが、

完成したアートを見ると、グラデーションや細かい影などが表現されていて、

我ながら、すごいアートを作っていたんだなと感心してしまいました。

これも制作にご協力いただいたみなさんのおかげです!ありがとうございます。

 

=ここだけの話=

今回のアートは去年よりも色の種類が17色と増えていて、

「空の水色」と、「山の水色」が微妙に違うのには、皆さん気づいたでしょうか…。

スタッフも制作途中までその違いが分からず、色を取り違えて制作をしていたのです。

そのため、必要な色のキャップが足りなくて作業が進まない!なんてハプニングも!

これはやり直し!

作業も予定より進んでおらず、このままでは間に合わないとまで言われていました…。

「あの時の木下さんの目はすさまじかった」

と、もう中学生さんにも言われてしまいましたが、1日目の夜10時まで制作をつづけました。

それだけ思い入れが大きい作品になりました。

もう中学生さん、そして制作にご協力頂いたアンジョウハーツの皆さん、

本当にありがとうございました。