伊東 秀一

04/09 とりあえず・・・祝!

久々に訪ねたキャンパスは新入生でごったがえしていた。
今年もまた信州大学での私の講義が始まった。
「テレビのメディアリテラシー」と銘打った
全学部1年生対象の選択教養科目である。


【新入生で混み合う松本キャンパス/8日】

今年の受講希望者は38人。全員が揃った教室で
毎年、学生たちにある質問をする。
「自宅通学生を除いて、自室にテレビのない人は?」
挙手したのは3割強から4割ほど。少ない方である。
多い年は半数から6割以上という年もある。
          ✤
テレビを見ない(持たない)若者にテレビ論を論じる、
そのジレンマも正直なくはない。が、それも時代。
生の時代を見つめ、受け止めるのも我々の仕事でもある。
          ✤
情報の送り手である私たち(あるいは私自身)の目線で、
18歳の若者たちに何を伝えることができるか。
とりあえず、入学おめでとう。
一緒に学問、始めるよ!


【大学北門近くの桜並木はまだ咲き始め】