伊東 秀一

12/31 テールランプ


【社殿が流出した守田神社にて/長野市穂保】

 新元号の施行と新天皇の即位。世界一小さな赤ちゃんの退院。
夏の参院選。覆面レスラーの市議当選。豚コレラの拡大。
消費税が10%にアップ。御嶽海関の優勝等々……。
             ✤
 思い返せば今年は様々なニュースがあったはず。
なのに、秋の終わりを襲った災害の記憶はあまりに鮮明でした。
仮設住宅、親戚宅や知人宅、施設、被災した自宅の一室、
それぞれの場所で年を越す人たちがいることを胸に刻みながら、
私たちが次に出来ることを考え続けたいと思います。
             ✤
 数時間前、日の暮れかけた高速道路を運転していると、
北へ向かう車が次々と私の車を追い越していきました。
そのほとんどが県外ナンバー。
故郷での大晦日の夕餉に間に合うようにと待つ人のもとへと急ぐ、
そんな気配が感じられました。
“ニュースがないことが良いニュース”。
その思いは今も変わりません。
 やってくる新しい年が、穏やかでありますように。
遠ざかるテールランプの群れを見ながら、願ったことです。