伊東 秀一

03/07 弥生の風景

昨日は夜のニュース当番だった私。
午後9時前の放送で「あすは雨か雪」という予報文を目に、
ああ、また冬に逆戻りかあ、と思ったのですが。

上の写真は、ほぼひと月前の長野市・若里公園。
1月末に積もった雪がこんなに溶け残っていたんです。
その同じ公園で(下の写真)・・・・・・

きょう午前中に見つけた、枝先の小さな膨らみ。
コブシの蕾です。
コブシは、葉が芽吹くよりも先に花をつける植物。
千昌夫さんの歌の歌詞にもあるように(うーん、昭和だ)
北国や雪国に春の訪れを告げる花と言われます。
          ✤
綿毛に包まれた蕾に春を感じた弥生の一日。
そういえば、ちょっとそこまで程度の外出なら
コート無しでも大丈夫かも。