伊東 秀一

12/24 感謝と祈りと

この時季、長野駅前の末広町交差点から善光寺に向かう中央通=
通称・善光寺表参道が華やかである。
イルミネーションを見上げる人で賑わう帰宅時間帯も悪くないが、
個人的には少し遅めの、人出と車通りが途絶える頃合いが好きである。
             ✤
イエス・キリスト降誕の前夜祭であるクリスマスイブだが、
以前に話を聞いた宗教学の先生いわく、
「お祝いだけではなく、実は感謝する夜でもあるんですよ」。
             ✤
御利益(ごりやく)ばかりに期待する自分自身に反省し
(これは仏教と神道か)、他者を想い祈る気持ちも少しは持たねばと
夜の灯りを見ながら思うこの頃。
感謝どころか、反省ばかりが先に立つ。やれやれ・・・・・・。