伊東 秀一

05/22 緑と風と水鏡



森の取材で飯縄山の北麓に位置する信濃町を訪ねる。
長野市内と比べると、新緑の淡さが目をひく。
          
「1週間半から2週間近くは遅いと思いますよ」
森を管理する男性が空を見上げつつ教えてくれた。
          ✤
この辺りは森の緑に加え、緩やかな斜面に広がる
水田風景が私個人的には大好きである。
ニュースクルーと一緒に天気予報用の映像を撮影中、
ふと見つけた「水鏡」に思わずカメラを向けた。
          ✤ 
風がひんやりと感じたこの日も、田園風景を前に
ああ、もう初夏だなあ、と思う。
やっぱり森と田園は財産なのだと実感。
【写真はいずれも信濃町大井で/21日撮影】