伊東 秀一

10/31 痛いんだけど大事な・・・

10月もきょうで終わります。
局舎に隣接するホクト文化ホールの並木は一気に色付きが進み、
早い樹木はちらほらと葉が散り始めるものも。
一本の木を見ても、紅葉は「上から降りてくる」というのが
よく分かります(写真)。

きょうの「ゆうがたGet!」ニュース解説コーナー
「秀一のトクする3コマニュース」は【予防接種】がテーマ。
今、首都圏を中心に猛威を振るう「風疹」は
去年の感染者の16倍を上回るという拡大ぶりです。
            ✤
子供のころに罹った経験があれば免疫(抗体)があるため
再び感染することはないのですが、やっかいなのは
「かつて自分が感染したかどうか」、多くの人が曖昧なこと。
家族や親に聞いても「さてどうだっだっけ?」
という人が意外に多いのだといいます。
            ✤
ならば皆で予防接種を!という話になるわけですが、
抗体をもつ人もそうでない人も我先にと接種に行けば、
今度は数に限りのあるワクチンが足りない事態に陥ります。
しからば「自分に抗体があるかないか」を検査すれば、
不要な接種はしなくても済み、限りあるワクチンを有効に
使えるというわけです。
            ✤
きょうは「どこに行けば検査を受けられるのか」、
「無料で検査が受けられる対象者とはどんな人か」など、
予防接種だけでなく、抗体検査に関するあれこれも
お伝えする予定です。  
            ✤
チクリと痛いのは嫌なんですが、健康に冬を過ごすためにも
知っておいてほしい感染症と予防接種のこと。
きょうの「3コマ解説」は午後5時頃から始まります。
是非ご覧ください。