厚芝 智行

04/27 「当たり前」が戻るように

県の外出自粛要請が出る今、「おうち時間」が長くなりました。
皆さんはどのようにすごしていますか。

私は漫画を読んだり、昔のテレビ放送をゆっくり見たりしています。

 

見た目はさておき、
私だけでしょうか。鍋をすることが増えました。
具材やだしをどんどん変えたいと思いつつ、好きなものに偏りがち。
そのため、具は白菜、だしは昆布が非常に多いです。

また、先日は「オンライン飲み会」を行いました。
自宅にいながらパソコンやスマートフォンなどでつなぐ、遠隔の飲み会です。
なかなか会えない同期としたのですが、これがまた楽しい。
家でも、工夫次第で楽しめることがあると感じました。

https://www.tsb.jp/tsb-bangumi/ouchidemikke/index.html
「おうち時間」の中で見つけた笑顔や工夫がテーマの写真・動画、引き続き募集しています。

私は報道部員として連日、取材にあたっています。
県や長野市が行う対策本部会議や新規感染者発表の会見、
日々変わっていく街の様子など取材しています。
休業要請が出て最初の週末も取材しました。
取材に応じてくれた方からも、「ストレスを抱えがち」といった話がありました。

以前のような「当たり前」が戻る未来のため、今は我慢の時ですね。
ここでしっかり取り組むことで、効果がより大きくなると信じています。

きついけれど今やるべきことを、
続けていけたらいいですね。