2020/11/06 頂点に立つのは

奪還か、それとも連覇か。
非常にワクワクしています。

明日、全国高校サッカー選手権大会で、県大会の決勝が行われます。
3年ぶりの優勝を目指す上田西と、2年連続の頂点を狙う松本国際が、全国大会出場をかけて戦います。

koukousakka- kesshou3.jpg

私は、これまで大会を取材してきました。

新型コロナウイルスの影響で各チームは例年より練習や試合が少なくなりましたが、 それを嘆くのではなく、

「選手権が開催されて本当によかった」

この言葉が非常に多く聞かれました。

声を出しての応援が禁止など、大会は今までと違った形にならざるを得ませんでしたが、
しっかりと対策をした上で、ここまで感染者が出ることなく、決勝が行われようとしています。
(会場である松本市のサンプロ アルウィンで見る際には、長野県サッカー協会HP掲載の「観戦申請書」の提出が当日必要です。)

県内76チームの頂点を決める戦いは、明日正午、キックオフです。
テレビ信州では午前11時55分から実況生中継でお伝えします。
また、民放テレビ局連携の公式テレビポータルサイト「TVer(ティーバー)」でもライブ配信予定です。

koukousakka- kesshou.png

〈10月31日、松本市で行われた準々決勝での ワンシーン。
延長戦含め100分間を戦った、松本第一(左)と松本国際(右)〉