厚芝 智行

07/23 熊本の現場を歩いて


【8日に球磨村(くまむら)で撮影。残った橋脚】

熊本県の球磨川(くまがわ)。
かかっていた橋は崩落しました。

熊本県を中心に甚大な被害が出た7月上旬の豪雨。
熊本県内では22日(水)午後0時現在で、
65人が亡くなり、今も2人の行方がわからなくなっています。


【球磨村で8日、球磨川周辺を取材】

日本テレビ系列の取材団として、私も7日(火)に現地入りし、11日(土)まで取材を行いました。
13日(月)の「news every.」では取材報告をさせてもらいました。
今回私が入ったのは、熊本県最南端の人吉市(ひとよしし)。
宮崎県と鹿児島県との県境に接していて、人口は約3万2千人です。
21日(火)午後1時の判明分で、床上浸水した住宅は3775棟にものぼっています。


【11日午前9時ごろの人吉市。熊本滞在の中で、唯一日が差した時】

人吉市の道路には、家の中から運び出した家財が並んでいました。
今回の豪雨の特徴は、雨が毎日降り続けること。
「水を含んで泥が重い」と住民の方が話していました。

また、コロナ禍での避難も大変です。
私が訪ねたもうひとつの被災地・八代市(やつしろし)の避難所では、
通常1000人が入れるところを300人ほどに限定していました。
「これ以上避難者が増えた場合はどうすればよいのか…」 八代市職員の方の言葉が印象的でした。
21日(火)17時時点で、八代市で278人、熊本県全体で約2000人が避難しています。

every.の報告では伝えられなかったのですが、
八代市の避難所を訪れた時、避難所で、
70代男性には「今、長野県はどこまで戻ったんだ」
60代女性には「長野県も大変だったはず。今はどうなの」など、
台風19号災害からどのくらい復旧しているのか聞かれました。
今も大変な思いをしている人がいますが、少しずつ復興へ向かっていることを伝えると、
熊本の人たちは笑顔を見せていました。
長野県の復興が、熊本の皆さんの復興も後押しすると感じました。
微力ですが、被災地復興へ、取材をしっかり続けていきたいと思います。


【11日撮影】

 

 

 

06/23 それ先に言ってください~

木下アナのブログにもありますが、
テレビ信州公式Youtubeでお送りしている「全力で遊んでみた!」、
木下アナ、鈴木アナとの動画は今回、最終回です。

「フェイクナンバー」という騙し合いのゲームで遊んでみたのですが、
これまた結構頭を使います。面白いですよ。

また、編集は木下アナが担当しているのですが、
その中で気づいたことも動画に盛り込まれていました。

先輩、それぜひ収録の時に言ってください笑笑

アナウンサー同士の全力の騙し合いです。動画はコチラから↓

06/18 いつも通りの観光地へ

梅雨の晴れ間、15日(月)の北アルプスは
太陽に照らされ、とても映えていました。

先日、取材で白馬村にある白馬五竜高山植物園へ。
新型コロナウイルスの影響で延期も懸念されていましたが、
予定通りのグリーンシーズンスタートとなりました。
オープン3日目のこの日は「毎年来ているんです」と笑顔で話す人たちも。

スタッフの方からは、当初の通りオープンできて素直にうれしいという話が。
明日19日からは、県外との往来が原則として自由に(東京については引き続き慎重に対応)。
日常が少しずつ戻っていくように、
感染予防策をしっかりとした上ではありますが、
観光地にも人が戻ってくる日が楽しみです。

 

(標高の高い限られた山頂付近にしか生えないというウルップソウ)

05/18 家に緑

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の対象から長野県が外れて、最初の月曜日。
おとといには「初めての週末」を取材しました。その様子はきょうの『news every.』でお伝えする予定です。

さて、先週金曜日に県が示した「STAY信州」。
遠出を避け、基本的には身近な地域にとどまるよう呼びかけるものです。私も現場で取材しました。
外出自粛を呼びかける今までとは違うのですが、室内にまた1つ、あるものを迎え入れました。

オリーブです。
大学時代から育てていた観葉植物を、去年ひょんなことで枯らしてしまった苦い過去が…。
けれど、家で過ごす時間が長い中「緑が欲しい」と思い、買いました。
家の中の緑といえば、スーパーで買った豆苗くらいしかなかったのですが、
ぱっと室内の雰囲気がよくなった気がしました。

気を緩めるわけにはいきませんが、間違いなく前進していると感じます。
オリーブは初夏に花を咲かせるそうですが、初夏といわず一刻も早い終息を願うばかりです。

 

 

 

04/27 「当たり前」が戻るように

県の外出自粛要請が出る今、「おうち時間」が長くなりました。
皆さんはどのようにすごしていますか。

私は漫画を読んだり、昔のテレビ放送をゆっくり見たりしています。

 

見た目はさておき、
私だけでしょうか。鍋をすることが増えました。
具材やだしをどんどん変えたいと思いつつ、好きなものに偏りがち。
そのため、具は白菜、だしは昆布が非常に多いです。

また、先日は「オンライン飲み会」を行いました。
自宅にいながらパソコンやスマートフォンなどでつなぐ、遠隔の飲み会です。
なかなか会えない同期としたのですが、これがまた楽しい。
家でも、工夫次第で楽しめることがあると感じました。

https://www.tsb.jp/tsb-bangumi/ouchidemikke/index.html
「おうち時間」の中で見つけた笑顔や工夫がテーマの写真・動画、引き続き募集しています。

私は報道部員として連日、取材にあたっています。
県や長野市が行う対策本部会議や新規感染者発表の会見、
日々変わっていく街の様子など取材しています。
休業要請が出て最初の週末も取材しました。
取材に応じてくれた方からも、「ストレスを抱えがち」といった話がありました。

以前のような「当たり前」が戻る未来のため、今は我慢の時ですね。
ここでしっかり取り組むことで、効果がより大きくなると信じています。

きついけれど今やるべきことを、
続けていけたらいいですね。