厚芝 智行

03/23 取材前と取材後

先日、『ゆうがたGet!』の取材で大町市にお邪魔しました。
ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。放送が無事終わりました。
雄大な自然が生み出す大町の魅力を今回たくさん体感しました。

その中で、大町山岳博物館へ。
そこで行われるニホンライチョウ一般公開の初日とロケ日が一致。
ぜひとも行かせてほしいとお願いし、取材が実現しました。
大町山岳博物館でのニホンライチョウ一般公開は15年ぶりだそうです。

行って改めて感じたのは、実際に行くことでさらに見えてくるということです。
ニホンライチョウの公開は、多くの方にニホンライチョウの現状や保全の取り組みを知ってもらうが目的だそうです。
ニュース等で現状をわかっているつもりでしたが、プロの方にお話を聞けるだけでなく、実際に見ることでさらに関心が高まったりそこからまた調べたり、取材前と後ではニホンライチョウの見方や考え方が変わりました。
取材が仕事ですので何回もしているはずですが、今回特に痛感しました。

もうすぐ新年度ですね。
この思いを忘れずに、4月からも信州を駆け回ろうと思います。

 

 

 

03/12 平成最後の熱き戦い

8日(金)に『新潟×長野 一番Get!ケンミン生投票』が放送されました。
ご覧いただいた皆さん、ありがとうございました。

その前哨戦として、『ゆうがたGet!』では
長野県栄村・新潟県津南町の県境綱引き対決の様子をお送りしました。
長野県側の応援は私厚芝で、新潟県側の応援はテレビ新潟・桜井アナウンサーでした。

当日は日中雪の降る時間があり、長野市から新潟県津南町の会場に行くまでに
吹雪のようになる時もありました。
ですが決戦本番時は雪がやみ、日差しがあたたかいと感じることも。
両県の皆さんの熱き闘志ゆえだと思います。

平成最後、2003年の開始から数えて通算10度目の対決は長野県・栄村に軍配が上がりました。栄村の皆さんおめでとうございました。
また、会場には両町村合わせて100名以上の方が駆けつけてくれました。
皆さん本当にありがとうございました。


(会場の新潟県津南町・上郷クローブ座にあったかまくら内でのオフショット。)

03/04 新潟県へ向かう道中

「もう」3月ですね。それとも、「まだ」3月でしょうか。
私は前者で、いつの間にか2か月が経っていた感覚です。
新元号が発表されるまで「まだ」時間があると思っていましたが、
あと1か月無いんですね。
新しい時代の幕開けも、「もう」すぐそこでしょうか。

さて先日、テレビ新潟との共同中継で新潟県妙高市に行ってきました。
高速道路を使って北上していくと・・・

目の前には妙高山が。
雪化粧をした妙高山の美しさに、はっとさせられました。

「もう」春かもしれません。
けれど、「まだ」この景色を楽しみたいと感じるこの頃でした。

 

02/12 三連休最終日の朝

2月9日(土)冬の祭典にご来場&ご視聴いただいた皆様、ありがとうございました。
特にご来場いただいた皆様、寒かったですね。最後まで楽しんでいただけたでしょうか。

さて、昨日は三連休最終日。この連休は特に冷え込みましたね。
空気の冷たさを感じながら会社に向かっていると・・・

信号機につららが。
気のせいでしょうか、私長野市では久々に見ました。
そこから私は、寄り道開始。自転車で信号機めぐりをしました。
結局、行った場所では見つからず。あの信号機だけがつららをつけていました。
なぜあそこだけだったのだろう・・・

たまたま見つけた今回の光景。もしかしたら、今までただ見落としていただけかもと思いました。
なんとなく眺めている風景の中に意外な発見や疑問があるかもしれないと感じ、
いつも見る景色にきちんと目を配ろうと再確認した朝でした。

01/31 リフレッシュ

先日、お休みの日に東京・浅草へ。
中でも、やはり浅草寺行きましたよ。
皆さん、行ったことありますか?
私はこれが初めてでした。

その浅草寺で、おみくじ引いてみたら・・・。

はい、見事に凶。
見た瞬間に笑ってしまいました。
冬の祭典でダンスコンテストに出るというのに、
何やら不吉・・・。
怪我・風邪に一層注意して日々過ごしていきます。

ですが、浅草観光はのんびり和やか。
リフレッシュできました。