『骨粗しょう症と顎骨壊死』


9月17日(月)~9月21日(金)
『骨粗しょう症と顎骨壊死』
長野赤十字病院歯科口腔外科
清水 武先生

顎の骨が死んでしまう顎骨壊死の原因の一つとして骨粗しょう症の治療薬の
副作用が報告されています。高齢化が進み、骨粗しょう症の治療と予防は
とても大切です。顎骨壊死は予防できる疾患であることをお話しします。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。

『高齢者の肺結核について』


9月10日(月)~9月14日(金)
『高齢者の肺結核について』
信州大学医学部付属病院呼吸器・感染症・アレルギー内科
牛木 淳人先生

結核菌の感染によって人から人へ拡がる肺結核。かつては日本人の死亡者数
第1位だった病気でした。今では過去の病気というイメージがありますが、
患者数は80歳代がピークとなっており、高齢者患者が多いのです。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。

『健診(人間ドック)の画像診断について』


9月3日(月)~9月7日(金)
『健診(人間ドック)の画像診断について』
厚生連鹿教湯三才山リハビリテーションセンター
鹿教湯病院放射線診断科
渡辺 卓先生

画像診断で予期せぬ病気が見つかることがあります。言い換えれば症状や
検査にで出くい病気を早期に発見できる可能性があるということです。今回はCTや
MRIなど健診(人間ドック)の画像診断についてお話します。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。

『痛みについて』


8月27日(月)~8月31日(金)
『痛みについて』
長野県立信州医療センター麻酔科
清水 俊行先生

痛みは誰もが避けたい大変不快な感覚ですが、一方で異常や異変に気付き
体を守るという大切な役割を担っています。痛みはどのように伝達されるのか、
そして痛みの慢性化についてお話します。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。

『変形性股関節症について』


8月20日(月)~8月24日(金)
『変形性股関節症について』
厚生連南長野医療センター篠ノ井総合病院整形外科
野村 博紀先生

変形性股関節症はその多くが加齢を原因として起こり、主に動いた時の
股関節痛や歩行困難をきたします。今回は手術をしない治療法と手術をする場合は
どのような手術になるのか、模型を使ってお話します。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。

『便失禁について』


8月13日(月)~8月17日(金)
『便失禁について』
佐久市立国保浅間総合病院外科
富岡 寛行先生

無意識または意思に反して便がもれてしまう症状が便失禁。様々な疾患によって
引き起こされますが、ある調査では便失禁患者さんの8割超が受診していません
でした。便失禁は決して特別な病気ではなく、治療できることをお話しします。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。

『認知症の予防について』


8月6日(月)~8月10日(金)
『認知症の予防について』
諏訪赤十字病院神経内科
安出 卓司先生

代表的な認知症の種類はアルツハイマー型・脳血管性・レビー小体型です。
このうちアルツハイマー型と脳血管性認知症は予防が重要であるという報告が
されています。そして、この2つの認知症は生活習慣と深く関わっているのです。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。