『リウマチ治療の進歩について』


10月14日(月)~10月18日(金)
『リウマチ治療の進歩について』
厚生連南長野医療センター篠ノ井総合病院リウマチ科
永井 立夫先生

リウマチは関節の滑膜という組織に炎症が起こり、増殖した滑膜が軟骨や骨を
破壊していきます。治療を受けないで放っておくと、関節が変形して動かなくなって
しまいます。このような変化は、本来はウイルスや細菌から自分を守るための免疫に
異常が生じることによって起こると考えられています。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。