『多発性骨髄腫の話』


1月6日(月)~1月10日(金)
『多発性骨髄腫の話』
信州大学医学部附属病院 血液内科
中澤 英之先生

骨髄は血液の工場で、その中にある形質細胞が異常に増えてしまう病気が
多発性骨髄腫です。腎臓の働きを悪くしたり、また腰痛がきっかけで見つかるなど
様々な症状で発見され、その後の経過も個人差があります。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。