『強迫性障害について』


5月18日(月)~5月22日(金)
『強迫性障害について』
更級医師会
福家 知則先生

強迫性障害とは「不安」を主な症状とする精神疾患で、具体的には鍵のかけ忘れや
ガスの消し忘れなどから事故や災害が起きるのではと何度も確認する確認強迫です。
治療には精神療法と薬物療法があり、悪循環を断ち切ることがポイントです。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。