『急性白血病について』


5月25日(月)~5月29日(金)
『急性白血病について』
長野赤十字病院 血液内科
植木 俊充先生

急性白血病とは一言でいうと血液細胞ががん化した病気です。骨髄の中で白血病
細胞が増加して正常な血液細胞の増殖が妨げられ、血液がうまく作れなくなります。
種類は大きく分けて急性骨髄性白血病、急性リンパ性白血病の2つがあります。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。