『月経困難症について』


3月23日(月)~3月27日(金)
『月経困難症について』
上田市医師会
宮下 尚夫先生

ある調査で生殖年齢の女性の8割が月経困難症を経験しており、さらに三分の一
以上が何らかの形で薬物の介入を必要としていることがわかりました。月経困難症
には婦人科疾患を伴わない機能性と伴う器質性の2つのタイプがあります。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。