『腎ぞうを守ろう』


11月4日(月)~11月8日(金)
『腎ぞうを守ろう』
大北医師会
芹澤 由樹子先生

体の中の水を常にきれいに保ち、ナトリウムやカリウムなどの電解質をちょうどいい
濃度に保つ働きをしてくれているのが腎臓です。腎臓は尿をつくるだけではなく、
体の中にたまった余計な水分や電解質、毒素の多くを尿として体の外に捨てます。
腎臓の力が弱り、適切な治療をしないと貧血・血圧上昇なども起こりやすくなります。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。