『身近な皮膚の感染症について』


4月20日(月)~4月24日(金)
『身近な皮膚の感染症について』
信州大学医学部附属病院 皮膚科
二瓶 達也先生

「いぼ」は正式には尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)といいます。小さな傷から
皮膚にウイルスが侵入して小さな隆起を作ります。今回はいぼのほか、ヘルペス、
帯状疱疹、みずむし、とびひの5つの身近な皮膚の感染症について解説します。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。