『月経困難症について』


3月23日(月)~3月27日(金)
『月経困難症について』
上田市医師会
宮下 尚夫先生

ある調査で生殖年齢の女性の8割が月経困難症を経験しており、さらに三分の一
以上が何らかの形で薬物の介入を必要としていることがわかりました。月経困難症
には婦人科疾患を伴わない機能性と伴う器質性の2つのタイプがあります。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。

『血小板のお話』


3月16日(月)~3月20日(金)
『血小板のお話』
須高医師会
齊藤 博先生

血液の中には大きく分けて3種類の細胞があります。赤血球・白血球・血小板です。
この中で「血を止める」という重要な役割をもっているのが血小板で、3種類の中では
最も小さく寿命は10日ほど。異常に増えてしまう病気と減ってしまう病気があります。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。

『特発性大腿骨内顆骨壊死について』


3月9日(月)~3月13日(金)
『特発性大腿骨内顆骨壊死について』
更級医師会
関 一二三先生

膝関節に痛みを生じる病気のひとつが特発性大腿骨内顆骨壊死です。大腿骨内顆
の関節に近いところに骨組織の壊死を生じる病気ですが、痛みを生じた当初には
診断にいたらないことが多々あります。検査画像で症例をお話します。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。

『胆石症について』


3月2日(月)~3月6日(金)
『胆石症について』
厚生連佐久総合病院佐久医療センター消化器外科
坂本 太郎先生

肝臓で作られる消化を助ける黄色い液体の胆汁を貯めておく袋が胆嚢。
その胆汁が濃縮されていく過程でできるのが胆石です。胆汁の通り道である胆管にもできる
ことがありますが、今回は頻度の高い胆嚢の胆石についてお話します。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。