『帯状疱疹について』


6月29日(月)~7月3日(金)
『帯状疱疹について』
長野市医師会
武居 彰先生

帯状疱疹も水ぼうそうも原因は同じ「水痘・帯状疱疹ウイルス」。初めて感染し
水ぼうそうになって治ると免疫ができるのですが、体からいなくなるわけではありません。
自分の神経節に残っていたウイルスが再び暴れだして起きるのが帯状疱疹です。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。

『知れば怖くない糖尿病の話』


6月22日(月)~6月26日(金)
『知れば怖くない糖尿病の話』
飯田医師会
下平 雅規先生

血液中の血糖が高くなる糖尿病。1型と2型があり、ほとんどが中高年に多く発症する
2型です。血糖値が高い状態が続くと糖尿病神経障害、網膜症、腎症の3大合併症が
出現してきます。進行や合併症を予防するため血糖のコントロールがとても大切です。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。

『手術の麻酔と術後の痛み』


6月15日(月)~6月19日(金)
『手術の麻酔と術後の痛み』
長野赤十字病院 麻酔科
吉山 勇樹先生

全身麻酔の3要素とは「意識消失」つまり眠っていること。そして「無痛」。つまり痛く
ないこと。3つ目は「不動」。動かないことです。さまざまな薬を組み合わせて使用し、
手術という強い刺激から患者さんの体を守ることが麻酔科医の役割です。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。

『痛風・偽痛風について』


6月8日(月)~6月12日(金)
『痛風・偽痛風について』
厚生連南長野医療センター篠ノ井総合病院 整形外科
外立 裕之先生

関節に強い腫れと激痛をきたす痛風。「風に吹かれただけでも痛い」と言われたこと
が名前の由来とされていますが、発作の症状が痛風発作に似ていることから
名づけられた関節炎で偽痛風という疾患もあり、特徴はそれぞれ異なります。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。

『慢性閉塞性肺疾患(COPD)~たばこによる怖い病気~』


6月1日(月)~6月5日(金)
『慢性閉塞性肺疾患(COPD)~たばこによる怖い病気~』
上田市医師会
池田 征樹先生

慢性閉塞性肺疾患(COPD)は喫煙による有害物質を長期に吸入することにより
生じる肺疾患です。重症では終日酸素吸入を必要としたり、感染症から増悪して命に
かかわることもあります。肺に関する病気として死因の一つになりうる怖い病気です。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。