小さな村の大発明!vol.5 ~青木村調査団 ラオスの大地へⅡ~

[放送日時] 12月31日(月)ごご2:05~2:35 放送

 
小県郡青木村は水力・風力そして太陽光といった豊かな自然の力を生かした次世代自然
エネルギー発電装置の開発に取り組んでいます。そして電力がいまだに不足している
ラオス人民民主共和国の無電化地帯へこの装置を設置しようというプロジェクトは
三回にわたる現地調査を経て、来年早々にも実証実験を行うところまで進みました。
小さな村が新たな産業を生み出そうとする取り組みに取材カメラが密着してから3年。
5回目となる今回の番組では、青木村オリジナルの発電装置によるラオスの大地への電力供給がまもなく現実となる様子を伝えます。
 
 
(ナレーション)伊東秀一アナウンサー

北アルプス山麓育ち 地域ブランド創りの挑戦

[放送日時] 12月22日(土)ごご4:25~4:55 放送

 
北アルプスに抱かれた大北地域。
大町市、池田町、松川村、白馬村、小谷村の5市町村が一体となって、この地域の農林水産物や加工品を「北アルプス山麓ブランド」として認定し、活用する取り組みを進めています。
そのブランド品が、去年、100品を超えたのを記念して、「B級グルメ」のメニューを募集。
今年10月に、5市町村から決まったグランプリが発表されました。
地元の生産者の期待と、地域の魅力を発信しようと奮闘する人たちの思い。
そして、ブランド品のPRイベントには、白馬高校国際観光科の生徒たちの活躍もありました。
豊かな里山の恵みと地域をつなぐ、ブランディング活動を紹介します。