tsb-event-category-tsb-music

上野耕平 サクソフォン リサイタル 2019


2会場ともにチケット完売となりました!!

 
【会場】
2019年5月19日(日) 長野公演/ホクト文化ホール 中ホール 完売しました
2019年5月25日(土) 松本公演/ザ・ハーモニーホール(松本市音楽文化ホール) 完売しました

★プログラム決定!!各会場で異なります!!★

【5/19(日)長野公演】長野公演のみ
 (1) D.ベダール:ファンタジー
(2) J.S.バッハ:G線上のアリア
(3) ドヴォルザーク/林そよか編曲:家路~交響曲第9番《新世界より》
 (4) ビゼー/山中惇史編曲:カルメンファンタジーforアルトサクソフォン
 (5) J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番 ニ短調BWV1004

【5/25(土)松本公演】松本公演のみ
 (1) D.ベダール:ファンタジー
(2) シューマン:3つのロマンス 作品94
 (3) ビゼー/山中惇史編曲:カルメンファンタジーforアルトサクソフォン
 (4) J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番 ニ短調BWV1004

※曲目は変更になる場合もございます。

【時間】
2会場共に 開演 15:00(開場 14:30)
※11:00~12:30 当日、会場にて公開クリニックを行います。チケットをお持ちの方は、客席から聴講頂けます。
※対象の高校生(サクソフォン奏者)は事前に弊社で決めさせて頂きます。なお、対象エリアの高校の吹奏楽部にそのご案内を差し上げております。

【料金】(全席指定・税込)
3,000円
※未就学児の入場はご遠慮ください。

【チケット販売】
チケットは完売しました

【プレイガイド】
テレビ信州チケットセンター http://e-shinshu.biz/
TEL:026-225-0055(平日10:00~18:00)

※車いす席をご希望の方はテレビ信州チケットセンターへお問い合わせください。
※駐車場に限りがございます。公共交通機関をご利用ください。

【主催】
テレビ信州

【企画・制作】
日本コロムビア

【後援】
長野県吹奏楽連盟・長野県・長野県教育委員会・長野市・長野市教育委員会・
松本市・松本市教育委員会・安曇野市・安曇野市教育委員会・塩尻市・塩尻市教育委員会
 
 
 
~♪上野耕平 プロフィール♪~
8歳から吹奏楽部でサクソフォンを始め、東京藝術大学器楽科を卒業。
指揮者山田和樹氏には「耕平は、1音を聴いただけで、ただ者ではないと思った!」
またボストンポップスオーケストラの音楽監督であり指揮者であるKeith Lockhartには
「サクソフォンのこんな音聴いた事がない。目が飛び出るほど驚いた!」と言わしめた。
第28回日本管打楽器コンクールサクソフォン部門において史上最年少で第1位ならびに特別大賞を受賞。
2014年第6回アドルフ・サックス国際コンクールにおいて第2位を受賞。
常に新たなプログラムに挑戦し、サクソフォンの魅力と可能性を最大限に伝え、
国内若手アーティストの中でもトップの位置をしめている。
現在は演奏活動のみならずメディアへの出演やサックスカルテット「The Rev Saxophone Quartet」、
吹奏楽「ぱんだウインドオーケストラ」のコンサートマスターとしても活躍中。
2014年に「アドルフに告ぐ」でCDデビュー。最新アルバムは無伴奏バッハ「BREATH」。
第28回出光音楽賞受賞。

◆上野耕平OfficialHP:http://uenokohei.com

~山中惇史(ピアノ) プロフィール~
東京藝術大学音楽学部作曲科を経て同大学音楽研究科修士課程作曲専攻修了。
現在、 東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻在学中。
作曲家としてはもちろん、編曲家、ピアニストとして、国内外のアーティストからの信頼がとても熱い注目の音楽家。
 
 
 
»2月1日(金)ゆうがたGet!ご出演時の動画(YouTubeテレビ信州公式チャンネルへリンクします)
 
♪♪♪月刊誌「KURA」KURA+PLUS 内にて「from 上野耕平♪」連載中♪♪♪
<テーマ>
4月20日発売号:「中南信地区の高校へ。クリニック第2弾!」
3月20日発売号:「屋代高校吹奏楽班 その2!」
2月20日発売号:「2月1日に長野市へ。クリニック、TV出演で魅力全開!」
1月20日発売号:「”鉄オタ”の意外な一面をたっぷりご紹介」
12月20日発売号:「ドイツ・オーストリア旅行紀行」
11月20日発売号:「The Rev Saxophone Quartet~サクソフォン四重奏の楽しみ~」
10月20日発売号:「自己紹介」